魚介類を多く食べる男性は糖尿病になるリスクが低い|我が家に欲しいものランキング

我が家に欲しいものランキング

インターネットの人気商品ランキングにランクインするような、通販で話題の商品、人気の商品など、おすすめしたい商品をご紹介します。ダイエット、美容、健康関連から家電など生活全般に関わる人気の商品を取り上げますので、通販やショッピングの参考にしてください。



魚介類を多く食べる男性は糖尿病になるリスクが低い

魚介類が糖尿病によいというニュースが飛び込んできました。

全国約5万人の追跡調査ということで、また、新聞にも掲載されていたので、眉唾ではなさそうです。

青魚などには、不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、それが血糖値を下げるインスリンの分泌を促すというふうに見られている、そうです。

魚介類といっても、アジやイワシなどの小・中型魚や、サケやサンマなど脂の多い魚を多く食べた方が糖尿病になりにくかった、ということです。

一方、女性では摂取量と病気との間に明確な関連はなかった、というから不思議。

不飽和脂肪酸といえば、DHAEPAが有名ですが、こうした成分は、サプリメントからも摂取できます。青魚を中心にした食事に加えて、サプリメントの長期的な摂取も効果があるのかもしれませんね。
 
Edit
Copyright © 我が家に欲しいものランキング All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます